読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学個人授業9

立秋とは、一年で最も暑い季節です。
年々気温が上昇傾向にある日本が心配です。

我が家はエアコンを使わない家なので、最近の暑さはなかなかのものであるが、それでも数学はちょこちょこと勉強している。
なんというか、脳に負荷をかけるのは気持ちいいのよね。

最近びっくりしたのは、「二重根号をはずす」という仕組みについて。

AB^2=8+4√3  だとABは√の中に8+4√3が入り、二重根号になるので、それを解く方法である。
理屈は置いておいて、解き方だけを書くとすれば、
8+4√3=8+2√12  ここを2√ とするところがミソ。

足して8、かけて12、になる二つの数を考えればよい。
それは6と2であるから、答は √6+√2 となる。

こんなこと、高校で本当に授業していたんだろうか。
数学の授業中、私はいったい何をしていたんだろう。
あの頃の私に声をかけられるものなら言ってやりたい、「数学は楽しいよ」(2011.8)