読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活3年目

 要介護の夫と息子夫婦の住む沖縄に移って3年目になった。エアコンを入れたリビングからドアの外に出ると、蝉の声がにぎやかで青い中城湾に白い船が浮かぶのが見え、夏休みの旅行に来ているような気持ちになる。

 私なりの沖縄ハイ&ロー。まずローから言うと四季を感じられないこと。リビングから見える景色が一年中変らない。桜や紅葉や雪がたまらなくなつかしくなる。次にハイ。沖縄の人々は親切だと思う。シャイなのか初めは無愛想に感じることもあるが、こちらが心を開いていくと皆さんとても優しくして下さる。

 大きな局面に立たされている沖縄に今現在暮していることを無駄にしたくないと思う。

本土の友人に聞かれた時に正しい知識で答えられるように勉強しなくては。幸い沖縄の図書館には資料が豊富にそろっている。3つの図書館を利用してたくさん本を借りている。本紙「唐獅子」では川端明美さんに何冊も本を紹介して頂き世界が広がった。

    (沖縄タイムス:くさぐさ 2015.7.8)